はじめまして
Salon de Preneige 
 山田 由紀子(やまだ ゆきこ)です

スモッキング刺繍、レースやフリルがあしらわれたお洋服を愛する母の影響で、 幼い頃から布やレース、リボンが大好きでした。

漫画雑誌の付録を組み立てるのも大好きでしたので、
厚紙と布で作る事ができるカルトナージュを洋書で知った時の嬉しさ!
その気持ちは、色褪せる事なく続いています。

カルトナージュは厚紙と布がベースですので、刺繍、パッチワーク、ビーズアクセサリー。。。
全ての手工芸に組み合わせて作品作りができるのが魅力的です。

私自身も沢山のお稽古事をこなしました。
それらが全て「一つの箱に納まった」と思える手工芸がカルトナージュです。

他の手工芸を極めた方にも、ぜひカルトナージュの素晴らしさを
知って頂きたいと思っております。


ビジュー製作活動名は、Caprice
きまぐれな空想的作品(プログレッシブ英和中辞典より)

お教室名のPreneigeは、
押し花のPressed Flowerと Preserved Flowerの Pre + 名前からフランス語の雪 neige の造語
プリネージュと読みます



  〜 講師経歴 〜

1994年〜 当時珍しかったスワロフスキービーズを使いアクセサリー製作販売とお教室を始める

花・芸術文化協会理事長 鬼頭郁子氏のハウス・オブ・ファインアーツにて
「ふしぎな花倶楽部インストラクター」取得

鬼頭氏所有のフランス雑貨のお店にてビーズ教室開催

小田原真喜子氏の「フレンズ・オブ・カリグラフィー フレンズ会員」取得

花・芸術文化協会 プリザーブドフラワーディプロマ取得

Capriceとして活動していた、フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワー、押し花、ビジューアクセサリーの 教室に海外書籍を参考に自己流で研鑽していたカルトナージュを取り入れた フラワークラフト教室としてSalon de Preneigeとして活動を開始

更に研鑽を積むべく、フランスと日本で活躍中のビジャー香代子氏に師事
Atelier Cartonnageサティフィカコース終了後にディプロマ取得

Salon de Preneigeとしてのお教室活動と並行して、各カルチャーセンターでの講師を勤める
(現在、カルチャーセンターでの講座は休止中)

他にも、色彩検定、NFD、取得資格多数